HOME>アーカイブ>リップスティックはどのように選べば良いのか?

リップスティックを選ぶ時のポイント

種類が豊富なリップスティックを選ぶポイントは、子供が対象であれば安全性と乗りやすさが重視されます。また、重さもポイントになります。

リップスティックの遊び方

後ろ足で蹴りなから進む

初心者の人がリップスティックに乗るためには、後ろ足で蹴りなから前へと進んでいくことです。

ただ坂道を下っていく

坂道を下っていくことであれはを、ただ乗るだけでリップスティックが進んでいきます。

本来乗り方であるツイスト乗り

足を使うだけでなく、上半身と下半身のひねりも一緒に使ってバランスを保ちながら進む方法です。

左右対称な身体を育てる逆さ乗り

進行方向の前の方のデッキに左右どちらの足が前になっても乗れるようになると、楽しみも倍増します。

まっすぐな体の軸をつくるウィリー

ウィリーとは、リップスティックの前輪を上げて進む方法です。バランスを取るのが難しいです。

練習すれば乗れるようになる人が多い

スケボー

リップスティックは、一見乗りこなすのに難しいと思われがちです。しかし、繰り返し練習して腰を海の波に乗っているかのような体感と、スピード感が心地よいとも言われています。練習するうちに、次第に長い距離を進むことができる、スピードの乗れるようになります。やればやるほど上達していくので、どんどん面白くなっていくのもリップスティックの魅力の一つです。子供から大人まで年齢に関係なく夢中になれる、のめり込んでしまうのも人気の理由だとされています。

体感を鍛えられる

女の子

リップスティックは下半身で踏ん張りながら体をうまくひねり、バランスを取ることで前に進んでいきます。そのため下半身の筋肉がほどよく鍛えられるので、体幹の強化に良いとされています。体幹が鍛えられると背骨や骨盤などの歪みが正され、姿勢が良くなることもあります。リップスティックは特にウエスト周りに効くので、シェイプアップに取り入れる女性も増えているのです。ダイエットや筋トレ、スポーツ選手などの体作りにも効果的なのが人気の理由の一つだと言われています。実際にスノーボーダーなどリップスティックをトレーニングに取り入れるスポーツ選手もいます。また、子供の場合は楽しく遊びながらバランス感覚を養えるといったメリットもあります。

広告募集中